2019/12/11(昨日の概況と本日の見通し)

【昨日の概況】
昨日もドル円は108.50-108.80の間の非常に狭いレンジ内でした。米国取引時間に追加関税見送りの憶測記事で少し吹き上がりましたが、それもすぐに行ってこいでもとに戻っています。本日はFOMCがあるのでもう少し動くでしょうか?

【本日ここまでの状況(22:00)】
今日もだいぶ狭い範囲内でのレンジです。108.65-108.90付近までなので昨日よりはやや上でのレンジです。上はきっちり200日線に抑えられている感じです。本日からFOMC、英国選挙、追加関税とイベントが続くので少し動き出すでしょうか。