2019/12/12(昨日の概況と本日の見通し)

【昨日の概況】
昨日もドル円は108.50-108.80の間の非常に狭いレンジを抜けられず、FOMCがあっても大きな動きはありませんでした。次は英国選挙の結果待ちです。

【本日ここまでの状況(22:00)】
相変わらず狭いレンジ内での推移です。英下院選挙は日本時間の午前7時に投票が締め切られそこから出口調査などの情報が出てくる見込みです。選挙結果をきっかけに大きく動くかもしれません。

DMM CFD