考えれば考えるほどわからなくなってきてしまったんですが、それでも生活を改善したい気持ちは全く変わりがありませんでした。
出会い系サイトとか覗いてみたのですが、女性たちの書き込みの中はサポ希望と言ったものがかなりありました。
これは多分、愛人というものではなく援助交際を求める書き込みだと思います。
金銭を貰うために、こういう方法もあるということが今更ながらわかったのです。
パパ募集すると言うのも、援助交際の相手を見つけるといったものも含まれているんだなって思えたのです。
いきなり、愛人といった関係よりもこういう援助交際の方が気楽な気がしてきたのです。
それで実際自分も掲示板を利用して、援助交際希望の書き込みをしてみました。
男性も、女性の肉体を求めて金銭を支払う人が多くいるようで、すぐにメールを受け取ることが出来たのです。
相手は32歳の既婚の男性。
「幾ら欲しいの?ホ別イチゴでいい?」
そう言われて始めなんだか分らなかったんです。
彼に聞いたら、ホテル代は別で一万五千円の支払いと言うのです。
そんな言葉がこの世界で使われているのかって感じでした。
1回彼と関係を持って一万五千円の収入、それなりに美味しい金額に感じたのです。
それで思い切ってその人と会うことにしてみました。
初めて援助交際と言うものするのですが、生活のためとそれと日頃たまっているストレスや欲求不満を解消する、こういう気持ちを持っていました。

正直な話、緊張はかなりしていたのです。
見知らぬ男性と待ち合わせをする、初めて会うのにその場でセックスをしてしまうのですから、女性としてはやはり怖いという気持ちが強くありました。
それでもお金をもらえるわけだし、思い切って会ってみることにしたのです。

 

パパ募集の定番サイト登録無料
パパ募集サイトランキング
希望の条件を掲示板で検索


このページの先頭へ戻る