PCMAXでメール交換を続けていた3人の男性と、1ケ月以上はやりとりを続けていました。
相手の人たちも、そろそろ面接をしないか?ということも言ってくれましたから、その人たちと会うことにしたのです。
3人とも凄く紳士的だったこと、食事だけとかドライブだけと言った内容で面接をしようと言ってくれるんです。
これだったら会うハードルも低くなりますから、わたし自身も安心しました。
援助交際のように会ってすぐセックスという話ではありませんから、女性としても気持ちの整理をつけやすかったのです。
面接をした3人の男性、皆さん本当に素晴らしく優しくて、その日セックスをする話を出す男性は1人もいませんでした。
中でも、凄く余裕を持っている態度をしていた48歳の既婚の男性の方は高級なレストランに連れて行ってくれたのです。
エッチなおじさんという感じではなくて、本当に紳士といった言葉が似合うような素敵な男性だったのです。
お話もとても上手だったし、私を上手にリードしてくれるし、この人ならいいかもしれない、そう考えるようになっていきました。
とても美味しい食事を食べながら、彼とお喋りをして、ワインも飲みながら気分もどんどんと良くなってきました。
「ぜひ愛人になって欲しいな」
優しい笑顔で言われた時、凄くトキメいてしまったのです。
彼は月に20万円のお手当を支払う、週に一度は会って欲しいと言うことをいいました。
彼となら、そういう気持ちに固まっていったのです。
その日はそのままお別れをするつもりだったらしいのですが、わたしの方からお願いをして関係を持ってしまいました。
その日、5万円ほど渡されたのですが関係を続けてくれたら提示した金額をまた支払うからねと言ってくれたのです。

彼と愛人契約が成立しました。
今までの援助交際のセックスとは違って、どこか愛情を感じる部分もあって、それにテクニックもある男性でしたから凄く気持ちよくなることが出来てしまいました。
こういう関係なら自分は大歓迎なんて気持ちになっていました。

 

パパ募集の定番サイト登録無料
パパ募集サイトランキング
希望の条件を掲示板で検索


このページの先頭へ戻る